書斎は犬と同居

子犬を新しく迎えて、我が家のペットは猫プラス犬になりました。

吹雪の中を歩いている人は、犬を連れた人。
吹雪の中をバイクに乗っている人は、郵便配達の人。
真冬でも晴れていれば、ウオーキングの人はいる。
でも、雪降りでなくて吹雪になると、ウオーキングの人も少ない。
まだ明けきらない朝、吹雪の中から犬を連れた人が現れる。
私とタローもその一人。

2019年を迎えました。
昨年は、当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。
本年も、訪問していただくことを願っています。

昨年の6月、タローが我が家に来てから、我が家の生活も変わり始めました。
このブログの内容も一変しました。
タローと、シンとカイは相変わらず激しく縄張り争いをしています。
その力関係は、変化し続けています。
タローが来て、2匹の猫シンとカイの活動が活発になったのもおもしろいことです。

私の方も、毎日約1時間ずつタローと外を歩くことが続いています。
これは、タローが来る前にはできなかったことです。
また、タローが来てからも、1日に2回ずつ散歩に行くなんて考えてもみませんでした。
でも、11月半ばからは、タローの成長と運動能力を見ていると、散歩が必要だと感じるようになりました。
今朝も、積もったばかりの雪の中を、首まで雪にうまりながら、タローは大喜びです。
私の体力がもつかどうか不安ですが、先のことはわかりません。
朝の散歩に出れば、無事に戻ってこれればいいなと思いますし、戻ってくれば、夕方の散歩にも行けたらいいな、と思っています。

今朝は吹雪。
いつものように、まだ暗い内に出発。
私は、完全防寒防風装備。
タローは、首輪とリードだけ。
たちまちタローの顔が白くなる。
ふきだまりをおもしろがっている。
ラブラドールを連れた散歩仲間に会う。
犬同士は、喜んであいさつ。
「タローちゃん、うもれちゃうよ。」
確かにラブラドールに比べると、タローはいかにもうもれそう。
ところが、犬は不思議なもので、泳ぐように進む。
吹雪の中、やっと歩いているのは、私で、タローはひたする楽しそう。

タローは、犬用トイレで尿をする。
ところが、外で足上げシッコをするようになり、室内でもトイレに後ろ片足だけをおいてする。
だから、せっかくトイレでしているのに、オシッコはほとんどがトイレ以外に出てしまう。
トイレ周りに、シートを敷くとシートにオシッコをしたのと同じになる。
それはそれでいいのだが、タローは、ひまになると、ペットシートをかじり破いてしまう。
トイレは、大きい(ワイドシートサイズ)のでも、トイレにかけるのは後ろ足だけで前足はかならずトイレの外なので、関係ない。
不思議なことに、小さいサイズのものの方がはみ出しが少ない。
今のところ、これへの対策を見つけられない。
尿も便も、散歩の時にするのが増えたので、室内でする回数は減っているが、室内でも排泄できる癖はつけたままにしておきたい。
「足上げポール」という製品を試してみたが、おもちゃにして遊ぶので、今のところ効果はない。
ペットシートをかじらなければ、シートだけがいいのだが、そう人が思うようにはいかない。

あそんでくれる人もいない。
おもちゃもない。
その辺のものをかじればしかられる。
どうしていればいいの?

aDSC_1079

aDSC_1073
コーギーなので、当たり前なんだけだと、胴が長いなあ。
aDSC_1058
おしりの毛がフサフサ。
aDSC_1051
毎日雪を漕いで力をつけている。

aDSC_0992
丈夫なロープおもちゃも与え放しにすると、たちまちほどいて、バラバラにする。
おもちゃで遊ぶのを前よりも少なくしている。

これを書いている机の下で、タローがおとなしくしている。
前月までは、おとなしくしていることはなかった。

今月に入ってからは、朝と夕の散歩が毎日になってきた。
タローは室内でも排泄できるので、日に1回ということもある。
1回の散歩は、コースを考えて、タローの様子を見ていると40~50分になる。
ここ1週間ほどは朝の散歩は、まだ暗いうちに行く。
その方が私の1日のペースがつかみやすい。
それに、車の通行が少ないので、これも楽だ。

今月で手術を受けて(私が)から4年が経つ。
タローが来るまでは、日に2回の散歩ができるようになるんて思わなかった。
ウオーキングを増やそうとした時期もあったが、体がついていかなかった。
犬がいることは不思議なことを招く。

朝と夕の2回、作ったご飯とドッグフード固形を、うまそうに食べる。
まず、ご飯から食べ始めて、次にカリカリを食べる。
最後に、ご飯の皿についた米粒や野菜をなめとる。
体重は11㎏になった。
前足や胸回りががっちりとしてきた。
腹は引っ込んでいるので、太ってはいない。
これからは、体重を維持していければいいと思う。
タローは、今月で8か月齢になる。

きちんとしたメーカーのドッグフードを選び、人間の食べ物を一切与えない方針だった。
それを変えた。
理由は、形がフードに似たものを何でも食べてしまうことと、ドッグフードの主な原材料を批判的に説明したサイトを見たからだ。
二週間前から、鶏肉・野菜・白飯を煮たものとドッグフードの両方を与えている。
効果ははっきりは分からない。
ただし、どんなに選んでも、犬用のえさとおやつは人間用とは違うので、その点は安心できる。
気をつけているのは、人間が食べている物を与えないことと、味の付いたものをやらないことだ。

数センチの雪でも積もるととたんに歩きやすくなる。
タローも汚れない。
今朝は、そんな朝。
6:30に出発。
まだ暗いが、周りが見えないほどではない。
街灯が雪に反射して、明るい。
この深さではタローにもなんの障害にもならない。
この時間だと、細い道は車も人も通らない。
道幅をいっぱいに使って、歩く。

↑このページのトップヘ