喫茶店のとなりは果物屋

この犬は、近所で生まれて、母犬から離す時期になって直ぐに私の下に来た。私の病気が見つかり、入院と手術を受けるまでの三年間を共に過ごした。その三年間、そして、前の犬との二年間は、「ペットを飼っていた」だけでは表せない経験をした。犬と外を歩くことだけが、私の…
>>続きを読む

うまいこと、人の肩に前足をかけて気持ちよさそうにしている。まるで、おんぶをされている姿勢だ。でも、カミさんにしかしない。私にも、おんぶされそうになるのだが、私の背負い方が不安定になり、うまくいかない。
>>続きを読む

1月にしては、雪が少ない。寒さも厳しくない。この時期の昼の日差しの気持ちの良さは、格別だ。残念なのは、サラサラの粉雪がめっきりと減ったことだ。子供の頃は、1月に傘がいることなどなかった。雪がどんどん降っても、気温が低く、粉雪なので、服や帽子に積もっても濡れ
>>続きを読む

ポータブルラジオレコーダーSONY ICZ-R51を4年前から使っている。ラジオやオーディオをパソコンとつないだのは、これが初めてだった。このラジオレコーダーは、大変に便利だ。入院中もベッドサイドに持っていき、愛用した。今でも使っている。ラジオからの録音の使い勝手がよ
>>続きを読む

ブログを更新しなけば、パソコンはいらない。その状態が長く続いた。ブログの記事に使うために、デジカメを使い、その画像をパソコンで扱い始めた。画像を処理するためのアプリに慣れるまで、数年かかった。今では、撮った写真はパソコンがなければ、どうにもできない。パソ
>>続きを読む

1970年代にワードプロセッサーを使い始めた。仕事上で使うのだが、会社が買ってくれるものではなかった。ほとんど自分の趣味の道具として、何十万円もかけて当時珍しかったワードプロセッサーを買った。おもしろかった。その後、ポータブルのものを何台も入れ替えた。そして
>>続きを読む

パソコンをどう使うは、思ったよりも重要なことだ。服も靴も選び方ひとつで、生活の質を変えることさえある。自動車も同じだ。使う車種と運転の仕方で、人生が変わる。流行りの車種を選び、乱暴な運転を続ければ、それで人生を棒に振ってしまう。パソコンも、ネットでの買い
>>続きを読む

年賀状が届いた。どの賀状も、なんとなく個性が感じられない。どれも、パソコンや印刷というわけでもない。手書きあり、自作の写真プリントあり、シンプルなものあり、カラフルなものありなのに、どれも似通っている。特徴は、写真やイラストと、活字や手書きの文字でデザイ
>>続きを読む

もう音楽は、CDでしか聴かないと潔くなれればよいが、そうもいかない。ダウンロードは、便利だし、録音したものも聴きたい。そうなると、音楽はファイルとして扱うことになる。音源は、CDも含めて、パソコン上になりつつある。パソコンから、オーディオへは、USBメモリーやSD
>>続きを読む

大晦日、元旦というと、変化のない毎日を重ねている私でもいつもとは違う。朝が来て、新年も来た。新しい気持ちで、今年はこんなことを、とは思わないが、なにかしら昨日とは去年とは違う。「人生下り坂、最高」、テレビ番組での名言だが、この気持ちで、今年も下り坂を楽に
>>続きを読む

雪かきは、辛い作業だ。そんなに苦労しないで、業者に頼みなさい、と言われる。買い物も、だんだんと負担になってきた。宅配を活用しなさい、と言われる。カミさんの食事作りも辛い日があるようになってきた。宅配の食事を利用しなさい、と言われる。でも、朝起きて、服を着
>>続きを読む

固定電話網が充実していたので、携帯電話の普及が遅れたと言う。検証はされていない意見だと思うが、納得できる。オーディオシステムも、レコードプレーヤーからステレオセットと称するものからラジカセからカセットテープとCDとMDのプレーヤーがセットになったものまで、一
>>続きを読む