「胃カメラ」と言っていたが、病院では「上部消化管内視鏡検査」と呼ぶ。検査の名称をその通りに呼ぶ必要はないが、自分が受けるのだからちゃんと知っておくことも大切だ。要するに、胃だけを検査するのではない。私の場合は前の手術で十二指腸を取っているから、手術の跡 ...

オダマキ、小さくて、ヒョロッとおもしろい。クレマチス、寒くても、暗くても咲いている。この名前不明のものは、花が終わった。高山植物かもしれない。インパチェンス、日陰でこれからどんどん何度も花を付けてくれる。ビオラはこれからが、盛り。もうすぐタイツリソウの花 ...

クレマチスが咲いた。オダマキの小さい種類を買って、植えてみたが、消えてしまったと思っていた。今年、違う場所から芽を出した。ホヤホヤと頼りないが、花を付けた。北海道には、梅雨がない。でも、今年の六月は雨が多く、おまけに寒い。庭の草木は、雨が多いのは歓迎だ。 ...

 手術前の検査が始まった。外来受診で検査を終えておくと、手術の日程だけで入院すればよいと、医師から説明があった。検査は、入院して受けると楽な面もあるが、入院が長くなる。この辺りをどう考えるかが難しい。 患者は、自分の都合でものを見るが、病院と医師には手術 ...

ヤマボウシが咲いた。インパチェンスの苗を買ってきて植えた。日陰で咲き続けるのは、これが一番。インパチェンスは、こぼれ種で出て来ることがない。タイツリソウの花はそろそろ種を付けだす。今シーズンは、たっぷりと咲いて、楽しめた。こぼれ種のパンジー。こちらは、買 ...

 定年後の生活は、とにかく楽だ。楽で暇だ。 そうすると、体の調子が落ちたときには過去の自分の失敗を思い出す。失敗と後悔はいくらでもあるが、繰り返し思い出すことは、だんだんに絞られてきた。どんなことかを、具体的に言えれば、また何かが変わるのだろうが、今はま ...

 いずれ治療しなければならない症状があることがほぼ一年前から分かっていた。 すい臓がんの手術以来で、最も体調のよい時期が続いたので、治療のための手術を受けようと思い、医師に相談した。主治医の先生は、急いで受けるような緊急性はないが、手術以外では治ることは ...

 ラジオ番組で、国内でビニール傘を作り続けている会社の社長の話を聴いた。 日本国内でのビニール傘の生産は、海外のものに生産コストで太刀打ちできないことが理解できた。 この会社は、ほとんど利益のない苦しい時期を乗り切って、今でも国内で生産を続けているという ...

ヒノデツツジもきれいに咲いた。近所のお庭を見ると、ツツジなど花の咲く樹木を中心にした所が多い。我が家の庭も、数年前までは、ツツジを中心にハギやシュウメイギクが多かった。マリーゴールドなどの一年草は、庭の一部分だった。クリスマスローズに関心が向いてからは、 ...

アストランティアが咲き始めた。ラズベリーは、花と実の準備。イヌツゲの新芽。アリッサムも咲き始めた。パンジーも咲き始めた。タイツリ草の花は色が褪せてきたものもある。白は元気に咲いている。アストランティアは、多年草で庭に定着した。パンジーとアリッサムは、こぼ ...

エゴノキの葉が茂ってきた。サンシュユは花が終わり、葉を茂らせる。タイツリ草は、まだまだ元気。今シーズン、苗で買ったビオラは、3色。白。黄色。紫。クリスマスローズには、袋をかけて種を採る。こぼれ種の芽をポットに。キンギョソウ、ガウラ、クリサンセマムなど。 ...

植えたいものの8割くらいは植えた。でも、まだまだ地面の面積の方が多い。でも、これがどんどんと変化するからおもしろい。ラズベリーがかなり伸びてきた。地面から覗いているようだった芽がこんなになった。 ...

買った苗木に付いていたのかもしれない。こういう花を、苗や種で買った記憶がない。葉に特徴がある。草丈はごく低い。花の大きさは、直径4~5㎝。数年前から庭にあるが、花が咲かない年もあった。名前を教えてくれる方がいらっしゃればありがたい。タイツリ草の盛りだ。花の ...

↑このページのトップヘ