喫茶店のとなりは本屋

子猫のときの画像を何度も見る。ずいぶんと今とは違う。でも、同じところは同じ。今は、それぞれに病気があり、太ってもいる。猫と犬、人よりもずっと短い生涯を過ごす。そういう生き物と暮らすことは、人に何かを与える。記憶の中に、何匹かの犬と猫の生まれてから死ぬまで…
>>続きを読む

猫の朝はけっこう早い。のびをし、あくびをする。着替えをしたり、パジャマを脱いだりはしない。カレンダーや予定表を見たりもしない。でも、今日の私とカミさんの予定は知っている。
>>続きを読む

※文章と画像は関係ありません。何歳になるか、気になる。年を取ったことを考える。平均寿命と健康寿命を意識する。でも、老人になることを嫌だとは思わない。自然にそうなると、諦めた感じもない。年を取ることによって、減ること、無くなることは多い。特に身体と精神の働
>>続きを読む

※文章と画像は関係ありません。体重が、手術後よりも二キロほど増えた。胆管炎でしょう、と診断される発熱が減り、この三カ月は抗生剤を使わなかった。新しく処方された薬で、便秘が改善した。複数の消化器官を切除したのに、こうやって暮らすのが三年目に入った。体の力は
>>続きを読む

※文章と画像は関係ありません。加齢を、どんな時にどんな事から感じるか。物の見え方の変化だ。年を取れば、見えなくなる。見えていた物が見えなくなる。小さい物、暗い所、動きの速い物。私の場合は緑内障も白内障も診断され、緑内障は治療が長い。病気のせいか、加齢のせ
>>続きを読む

※文章と画像は関係ありません。またブログの名前を変えた。今までのは、しっくりとこない。名前というよりも、このブログで何を表したいのかがはっきりとしないのだ。でも、何かは表現したい。訪問してくださる方には迷惑と思うが、目にしてくださる方がいると励みになる。
>>続きを読む

※文章と画像は関係ありません。膝痛では初めて受診した整形外科。初診では、注射で水を抜き、その後薬の注入という治療だった。痛みは、治療の翌日から軽くなり、一週間後にはほぼなくなった。今回の診察では、腫れも引いたので、もう二週ほどするともっとよくなります、と
>>続きを読む

「夜の雨が庭に浸み込む」っていうの、けっこう気に入っていた。でも、長くて、人に教える時に自分でもちゃんと思い出せなかったりした。短くて覚えやすいのと思って、「雨あがり」にした。「雨あがり」は、いくつかのブログと重なった。それで、猫と花の画像が多いので、「
>>続きを読む

 テレビ番組で、膝痛についての新知識と銘打った番組を複数視聴した。どれも、元になっている研究成果は同じものであるらしく、内容は重なっていた。①中高年の膝痛で、原因の多くを占めるのは変形性膝関節症である。②変形性膝関節症が完治する治療法はない。③以前まで治
>>続きを読む

ウー、食った、食ったお腹いっぱい兄ちゃん、アビシニアンというより、トドみたい弟よ、おまえも座ってれば、なんかスマートだけど、そうやってると立派過ぎる腹だぞよし、腹ごなしにオトッサンと遊んでこよう
>>続きを読む

太陽光を再生可能エネルギーなんて言うけどさお日様は、こうやって浴びるのがいちばんさ二月の北海道のお日様は、格別さこういう日は、仕事も学校もちょっと休んで、お日様浴びたら
>>続きを読む

実は、三か月ほど前からなんとなく膝の調子が悪かった。痛いというほどではないが、なんか重苦しい時があった。二年前までの毎日一万歩以上歩いていた時は、足も膝もどこも異常なかった。健康だとか、調子がいいとか、そんな感じじゃない。犬と一緒に遊んでいたころは、膝が
>>続きを読む

1匹に1コはいるよなるべく早くきれいにしてねかたまりを取ったって、きれいにしたらにおいがなくなるなんて心配はいらないきれいそうに見える砂でも、新しくなきゃにおいは残ってるよこれが、一番砂かけがしやすいよ猫砂は固まるかどうかよりも、においの吸着性が一番重要。
>>続きを読む