喫茶店のとなりは果物屋

 雨が続いている。 タイツリ草の花が終わる。 テッセンの花が終わる。 エゴノキの花が散っている。今年は、エゴノキの花が咲きだしてから、晴れの日が続かなかった。曇り空に咲き、雨に散っていく。
>>続きを読む

 二日前からエゴノキの花が咲きだした。 雨の日が続いているので、今日はもう散り始めている。エゴノキの花が散り終わると木の周りの地面一面が、散った花で白くなる。 ヤマボウシとエゴノキが花をつけ、風に揺れ、雨に濡れている。 ハスカップの実がなった。ハスカップ
>>続きを読む

 四五日前からヤマボウシの花が咲きはじめた。詳しくいうと、「花」ではないそうだが、感覚としては「花」なので、花と呼ぶ。 去年、乱暴に剪定をしたので、今年は花が少ない。でも、立派に咲いた。 庭の花で最も好きな花だ。色が控えめだ。形が単純だ。枝々に咲き、風に
>>続きを読む

 花が小さい品種のキンギョソウの苗を何年か前に植えた。翌年には、前年に咲いた所と違う所にこのキンギョソウが育ってきた。こぼれ種で知らないうちに芽を出したのだ。以来、毎年庭の隅の方にこれが育ってくる。 庭で勝手に育っているパンジーと同じように、花はだんだん
>>続きを読む

 ビオラもペチュニアも、一年草としては園芸店で最も多く見かける。苗で買って来て花壇に植えるものとしては定番だ。どこでも見るので、家の庭に植えるのは飽きてしまっていた。 今年は、久しぶりにこの二つを植えた。定番でどこでも見かける植物は、自生ではないがこの地
>>続きを読む

 よその庭でいらなくなったテッセンを、家の庭に移植した。 鉢植えのクレマチスを庭植えにして、咲かせたことがある。花は豪華だが、咲いている期間が短すぎて庭植えとしては好きになれなかった。テッセンと呼ばれるものは初めてだ。よく見かけるクレマチスよりも、移植し
>>続きを読む