春先に花を付ける。花がなくなってからは、葉がきれいな緑で高さもちょうど良い。秋には枯れて来る。枯れて来たら、茎ごと刈ってやる。今年の芽を出して来た。 ...

カミさんがいつの間にか冬囲いを外した。私は、雪割、氷割。クリスマスローズの花芽。クローズアップにすると、ちょっと怖いが、ここから花を開く。 ...

小さな焼き物の猫たち。棚の奥に仕舞い放しでは、もったいない。見てやってこそ。あちこちへ置いてやってこそ。 ...

手術を受けてから、それまでに比べ、ものすごく寒がりになった。手術後としては、今年に入って特に調子が良い。でも、寒さを感じるのは自分でも驚くほどだ。何がどう影響しているのか、よく分からない。発熱があれば、それが原因の寒気だろうと推測できる。でも、特に異状は ...

クリスマスローズは、雪の下で葉を落とさずにいる。傷んではいるが、葉色は艶やかだ。だが、新しい葉がそろそろ出て来る。 ...

庭の面積の三分の一ほどは、まだ雪が消えない。でも、芽は盛んに出て来る。花は、フクジュソウ。一番乗りは、得意げだ。 ...

花が次々に咲くとまではいかない。庭には雪も残っている。でも、一日一日成長している。 ...

目が覚めて、カーテンの際に明るさがある。それが、毎日より明るくなる。夜明けが早まる。目覚めたら、庭へ。芽吹きを見に。 ...

咲いた。これを見ることができたのは、うれしい。フクジュソウ、家の庭のフクジュソウ。 ...

↑このページのトップヘ