2016年08月

 涼しくなったのに、今度は暑くなった。 昨夜は、今年一番の暑さだった。 気温が高いから暑い。暑いと感じるから気温と天気の推移を気にする。 暑いと感じて気温を見ていたが、温度計を見てから、「暑い」と言うようになる。 気象衛星の画像や報道を視聴して、台風や嵐 ...

 他に客はいない。 頭をやってもらいながら、店主と、天候の話や世間話が始まる。いつの間にか、男はいつ仕事をやめるのがよいかという話になる。 店主さんは、この商売には定年はないし、仕事をやめて体を持て余さないかと言う。 私は、定年でやめたが、体は持て余さな ...

 涼しくなった。 朝起きて、晴れていれば、窓を開けて外の空気を室内に入れることが日課になっていた。もう、その日課もいらない。 ...

 連載小説の回毎に感想を書くことをやっている。どうして、こんなことを思いついたか自分でもわからない。 これを始めて、小説のおもしろさをまた見つけた。今までは、小説と現実とを別のものとしてとらえてきた。それは、エンタテイメントに分類される作品だけでなく、現 ...

赤と黄色のミニトマト 生のままでヤングコーン おくら きぬさや サッと煮ただけ黒豆 圧力容器で電子レンジ、味付けなし今年の赤とオレンジ色のラズベリー 採るとすぐに冷凍する。冷凍庫から出し、そのままケフィアの上に、オリゴ糖をかけて。 ...

 昨日の夜、開けてある窓から虫の音が聞こえてきた。 今日は、朝から日差しが強く、どんどん気温が上がる。日本の中では涼しい方になるが、北海道の人間にとっては暑い。ところが、台風騒ぎの前に比べると、窓からの日の入り方が明らかに違う。 日の出と日の入りの時間も ...

 ほぼ3日間、晴れ間がなかった。道内では、大雨による被害の出た所もある。私の地域では、予報通り午後は日が照りだしたし、被害の出るような大雨も降らなかった。 だが、夕方になって、石狩川が氾濫した地域もある。 「北海道に台風が上陸した。」と報道されても、ほと ...

これもサルビアの一種らしい。苗購入のときは、メドーセージという名前だった。数年前に一時期はやったが、最近は売っているのをみない。『趣味の園芸』NHK出版 2011/9 では、「ガラニチカ 草丈150㎝前後 ブラジルやアルゼンチンなどに自生するサルビア。夏から秋まで薄 ...

庭でこぼれ種が育った。今年は特に多い。これからの時期に、庭の中心になる。花もよいが、葉がおもしろい。 ...

これは、庭で冬を越すことができる。大きくなるが、花は小さくぼんやりした色で写真になりづらい。 ...

正しくは、サルビアの一種で名前も違うそうだ。我が家では、苗で購入したときの名前で呼んでいる。庭で何世代か過ごすうちに、花はこの色になった。冬は外では無理なので、暖房のない玄関フードの中で越冬させる。冬の間室内に入れると、伸びすぎて扱いに困る。『趣味の園芸 ...

こぼれ種のタイツリ草が立派に育った。宿根なので、来年も楽しみだ。花は春だけだが、葉色もきれい。 ...

 ビオラを抜いたあとに、どんどんとビオラやクリセンスマムの芽が出てきていた。今から、10月くらいまでにどの程度育つのかわからない。だが、あまり期待はできない。 そこで、別の場所でこぼれ種で育ってきていたナスタチウムとサルビアを移植しておいた。苗で買ったも ...

↑このページのトップヘ