2016年11月

 根雪にはまだならないが、先週から庭は雪に覆われている。 クリスマスや正月に雪がどんどん解けていったり、雨が降るのはいいものではないが、それにしても今年は雪が早い。それに、晴れの日があまりに少ない。 今朝も雪が降り、庭石も雪化粧だ。 リンドウは相変わらず ...

 11月の中にむしろがけまでしたのは、ここ数年ではなかった。むしろがけが早過ぎると中が蒸れてしまうことがある。でも、今度の冬はもうむしろをかけてやらないと、雪が積もりそうだ。 むしろは、効果があるが、いろいろと大変だ。特に使わない間の保管に気を遣う。日の当 ...

 投稿動画でシャワーをあびる猫が出てきていた。おもしろがって見ていたら、家の子もしげしげと眺めていた。ディスプレーの映像で、集中して見るのは、鳥のことが多い。猫の映像は、あまり見ないので珍しかった。 影響を受けやすい飼い主のことを警戒したのか、今日の毛づ ...

 机の下に入っている椅子を引っ張ると重い。猫がのっかったままだ。椅子の座面と机との隙間が猫の寝床にちょうどいいのだ。 起こされた上にカメラを向けられ、おかんむりだ。 ...

 夜の間は、ふとんは人が使う。昼間は、ベッドに広げられていたり、畳まれている。そして、昼間は猫がそこで寝る。猫は、別の場所で寝ることも多い。 ふとんの上で昼間中猫に寝られていると、ふとんはすっかり沈んでしまう。 ...

札幌市の土地改良には、重要な役割を果たした人工の川だ。自然の流れでこんな直線はない。 ...

 年々昼寝の時間が延びる。特に手術を受けてからは、昼寝を一日に二回くらいするのは、珍しくなくなった。よく言われるが、猫もよく寝る。 今日の私は、午前中に動いたせいもあるが、午前と昼飯後に寝た。 猫は、私よりももっと寝ていた。 ...

 若いころに開いたばかりの銭湯に行くのが好きだった。湯も洗い場も真新しい感じで、空いていて広々して気持ちが良かった。 今日は、夕方から我が家の風呂に入った。若いころに、銭湯でのびのびとしていた頃と今とがつながった。 明るいうちからの風呂は気持ちがよい。※ ...

 ものを覚えるというのは、すごく便利なことだ。インターネットとスマートフォンで、覚えていなくとも短い時間でいくつかのことは調べられるようになった。しかし、ネットで呼び出せるのは、不特定多数の人々の情報だ。 私的な情報は、個人の記憶に頼るしかない。その意味 ...

 体の調子の変化がはっきりとわかる。なかなか自分の体調の良し悪しがつかめなかった。でも、ようやくこの頃つかめるようになった。 四、五日体が軽かった。昨日の午後辺りから、調子が落ちてきた。こういうときは寝るに限る。調子が上がるようなことをいろいろとやってみ ...

 冬囲いをしたが、むしろがけはまだ早いのでしていなかった。時期としては早いが、今の調子で雪が積もってしまうと、物置小屋を開けられなくなる。 今朝は、晴れ間がありそうな空の具合だったので、午前中にむしろがけをした。 これで、冬囲いは完了だ。 ...

 それをやっていて大切だと思うことは、以前と比べると確かに変化した。今は、日々繰り返さなければならないことが一番大切だ。 こう変化したのは、病気入院と東日本大震災が転機だった。 震災後の様々な報告や提言やドキュメンタリー番組などから、失って最も痛手になる ...

 体力の制約があるので、できることは限られている。でも、病気のせいばかりではない。年齢のせいの方が大きい。 年齢のせいで、したいことに制約があるのは、老若に関わりない。 時間や金に制約があるというのも、万人共通のものだ。 そうであるのに、したいことができ ...

↑このページのトップヘ