喫茶店のとなりは本屋

2016年12月

 外を歩くことに勝ることを見つけられない。 私の年齢になると、いろいろなことが削ぎ落とされる。病気を診断されてからは特にそうだ。酒を飲むこと、いろいろな物を食べること、出歩くことなどなど、若い頃に欲したことが削ぎ落とされていく。 そうして、今は、近所を歩…
>>続きを読む

 暇すぎて時間を持て余すんじゃないか? そんな心配はいらない。 社会から期待されなくなった喪失感を味わうのじゃないか? 味わえるものなら味わってみたい。 仕事をしたいのに、求人がないのではないか? 企業以外そして無報酬の求人はいくらでもある。 その第一は、…
>>続きを読む

 週に三日はジムに通い、月一回は書道サークルに参加している、得意そうに言う人がいた。この方に、ジムとサークル以外の時間は何をしているかと聞くと、後はのんびりしていると答えた。そうなると、週四日、月の大半はのんびりと過ごしていることになる。 そののんびりの…
>>続きを読む

 今日も一日雪が降った。北海道は、交通網が乱れ、大混乱だ。 湿った重い雪を午前中と午後の二回雪かきをした。一気に降り積もる雪をドカ雪と呼んでいるが、久しぶりにこの言葉にふさわしい降雪だ。 去年は、手術を受けて、丸一年経っていたが、汗をかくような雪かきはし…
>>続きを読む

 先週の土曜日からほとんど雪は降らなかった。それどころか、解けてきていた。今日の昼近くから降り出した。風はないので、真っすぐに降っている。もう、積もっている。 雪が降りだす前に、車で外出した。解けたとはいえ、路肩に雪は固まって残っているので、道幅は狭い。…
>>続きを読む

 降り積もって、市は排雪除雪を始めたが、気温が上がって、ここ数日で雪が解けてきた。完全には解けないので、根雪には違いないが、幹線道路の道路際は水たまりになっていた。 これからまだまだ雪が降り、また積もる。解けて凍って固まるのは、解けずに積もるよりも厄介だ…
>>続きを読む

 今までとは違うことをしようとするなら、今までの物を始末した方がよい。意識を変えるではなく、具体的な物を捨ててしまうのがよい。現役時代に関わる物を全て捨てる。 私は、なかなかこれができなくて、結局退職後二年ほどかかって全ての物を捨てた。 まず、退職してす…
>>続きを読む

 長年続けた仕事については、首にならなかったことだけが成果だ。でも、待ちに待って迎えた定年退職後の生活に、私は成功したと思っている。家族も数少ない友人も、そのことを認める人はいない。私だけが、そう思っている。  定年退職をどう迎えるかの秘策は、次のことだ…
>>続きを読む

 地元の犬だし、テレビのコマーシャルでも人気者だった。ペットショップで買えるだろうと思った。でも、ペットとしてはほとんど流通していないことが分かった。 北海道犬の保存会という組織に連絡を取るしか方法がないようだった。そういう関係には全くつながりがなかった…
>>続きを読む

 定年退職、私にとっては転機だった。 それまでの資料と呼べるようなもの、仕事関連はもちろん仕事以外のものもできるだけ捨てた。 そして、犬を手に入れた。その姿から、北海道犬以外に選択肢はなかった。…
>>続きを読む

 雪が積もると、飼っていた北海道犬を思い出す。 真夏の暑い時以外は、いつも元気な犬だが、積もった雪の中に出すと、特段に生き生きする。 積もった雪の中を走るのに犬の体が適している。耳が立ち、頭は上向きで、前足が後足と同じくらいに太い。毛に、雪は一切付かない…
>>続きを読む