書斎は犬と同居

子犬を新しく迎えて、我が家のペットは猫プラス犬になりました。

2017年10月

aIMG_5764
バックが暗く撮れたので、花が浮き上がった。
花のアップが中途半端なので、個々の花か塊としての花か、重点があいまいになった。
この明るさならisoは、200の方がよかったろう。
絞りはこのくらいでよいのだろう。
この単焦点レンズの特徴が生かされているとは思えない。

カメラ機種名 Canon EOS Kiss X50
撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 9.0
測光方式 中央部重点平均測光
ISO感度 400
レンズ EF50mm f/1.8 II
ピクチャースタイル ニュートラル

aIMG_1692
カメラ機種名 Canon EOS Kiss X9i
撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/640
Av(絞り数値) 7.1
測光方式 評価測光
ISO感度 1600
レンズ EF50mm f/2.5 Compact Macro

バックやボケを特に意識したわけではない。
何回も撮っていると、なんとなく、こういう背景の方がきれいに見えるのではと思うようになる。
このレンズは、マクロという名がついているもので一番安かったので買ってみた。
発売時期がずいぶんと古く、今はカタログにさえ載っていないようだ。

こぼれ種で、遅れて成長してきた。
今頃になって、ようやく咲こうとしている。


aIMG_1687
カメラ機種名 Canon EOS Kiss X9i
撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/1600
Av(絞り数値) 7.1
測光方式 評価測光
ISO感度 1600
レンズ EF50mm f/2.5 Compact Macro

aIMG_1680
コリウスの葉陰に小さいつぼみのようなものを発見。

aIMG_1607
葉は、寒くなりますます模様を濃くしている。

bIMG_1684
この小さいものは、どうやら花のようだ。

aIMG_1593


aIMG_1605

寒さには強くないはずなのに、初雪が伝えられる北海道で咲き続けている。
ベゴニアは、葉が枯れてきたので、抜いた。
ゼラニュームは、まだそのままだ。
北海道の庭は、冬を越さないものの片付けが大切だ。
雪の前の庭は、土ばかりになるが、それでいいのだ。

aIMG_1557
ゼラニュームに興味はなかった。
ゼラニュームは、その匂いで虫よけ効果があると知った。
それで、時期外れなのに庭に植えてみた。

aIMG_1555
宿根ゼラニュームと表示があって、空きの目立つ棚に置かれていた。
もちろん、大幅値下げされて。
どんなものかも分からずに、買って来た。
こんな花をつけたので、ビックリした。
どうも、バラ咲きというものらしい?

お金ほど便利なものはない。
お金ほど恐いものはない。

お金を貯めるのは、良いことだし必要なことだ。
お金を貯めるには、貧しさと我慢がいる。

もっと貯めておけばよかった。
でももっと貯めてあっても満足はしなかっただろう。

無駄使いをしなければよかった。
でも何が無駄遣いだったかは決められない。

読まないで売り払った本がたくさんある。
無駄遣いに違いないが、読もうとした意欲の代償でもあった。

↑このページのトップヘ