喫茶店のとなりは本屋

写真の腕を上げるつもりはありません。使っているカメラは初心者向きで十分です。でも、写真をたくさん撮りたい。

2017年10月

aIMG_1557
ゼラニュームに興味はなかった。
ゼラニュームは、その匂いで虫よけ効果があると知った。
それで、時期外れなのに庭に植えてみた。

aIMG_1555
宿根ゼラニュームと表示があって、空きの目立つ棚に置かれていた。
もちろん、大幅値下げされて。
どんなものかも分からずに、買って来た。
こんな花をつけたので、ビックリした。
どうも、バラ咲きというものらしい?

お金ほど便利なものはない。
お金ほど恐いものはない。

お金を貯めるのは、良いことだし必要なことだ。
お金を貯めるには、貧しさと我慢がいる。

もっと貯めておけばよかった。
でももっと貯めてあっても満足はしなかっただろう。

無駄使いをしなければよかった。
でも何が無駄遣いだったかは決められない。

読まないで売り払った本がたくさんある。
無駄遣いに違いないが、読もうとした意欲の代償でもあった。

aIMG_1502
朝は、寒い。
庭の水遣りはもういらない。

aIMG_1518
チェリーセージの色が、一段と濃くなる。

aIMG_1522
ガウラもいっぱいに花をつける。
でも、もっと寒い日が来ると、みんな枯れるだろう。

努力で、何かを成し遂げられるというが?
勝負事では、努力だけでは限界がある。
じゃあ、努力をしてもしなくても同じか。
努力しなければ、悔いが残る。
努力することは、自信と満足につながる。

他の人に、努力不足と言うのは、筋違いと思う。

忙しい。
忙しいなんて、思ったことなかったのに。
自分のこと以外でしなきゃならないことがある。
ふだんは、自分のことだけで精一杯だ。
だから、他人のことをやると、負担に感じる。
他人のことを手伝えるうちは、した方がいいのかもしれない。
いつも暇なのはよくないのだろう。

俺だって、周囲から評判がよかった時期があった。
そういう時に、していたことは、たいていは、ろくでもないことだった。
でも、もっとよくなかったのは、俺が動けばうまくいくと思い込んでいた時期だ。
俺が、一人でやったなんて、それこそ夢だった。
だいたいが、自分の評判なんて、本人には伝わらないものだ。

雲っていて、暗い。
これから寒くなる一方だ。
こういう日は気も滅入る。

そうか?
年は取ったし、病気にもかかっている。
だから、曇り空だと気も重くなるのか?
そんなこともあるまい。
何か、おもしろいことを見つけよう。

aDSC_0011_001
庭は、秋のジャングル。
ガウラとチェリーセージ。
まだまだ咲く。

aDSC_0050_001
同じような草丈。
同じような小さな花。
何が何だかわからなくなってきた。
でも、秋晴れに花盛り、小さなジャングル。

このページのトップヘ