右眼の手術も先週の金曜日に無事に終わった。今週の火曜日には、視力測定を受け、右眼も視力が1.2になっていた。
 遠くに焦点の合うレンズを入れてもらったので、近くは見づらいが、日常生活やテレビを見るなどは全く支障なくできるようになった。遠近両用のレンズの説明も受けたが、治療例の多さも考えて、最も多く使われているレンズにしてもらった。近くを見るための眼鏡を使えばいいので、それは苦にならない。
 医師から、自動車運転もよいと言われたので、一昨日から運転も再開した。
 白内障の手術を受けるかどうかは、当然迷ったし、入院のいらない手術ではあったが、ずいぶんと心配したし、緊張もした。
 手術による治療の前と治療後の状態は、人によって感じ方が違う。私の場合は、予想以上の改善が感じられる。だからと言って、手術前の不自由な状態が全てなくなっわけではない。あくまでも、手術を受ける前よりもよくなったということだし、この状態を維持するために注意すべきことは多いと思う。