喫茶店のとなりは果物屋

撮った画像と、文章にしたくなったことを更新しています。

カテゴリ: 庭の草木

花をきれいな状態で見るなら、花がらは取らなければならない。でも、種を期待するなら、種が成熟するまでそのままで待たなければならない。種を期待しなくとも、枯れかけた花も、枯れてしまった草も、そのままがよいかと思う。オダマキも花が終わる。クローバー、これは、観…
>>続きを読む

ヤマボウシが咲き始めた。ラズベリーが咲いた。オダマキが咲いた。風のまにまに揺れて咲く。クレマチスが次々と咲く。ゼラニュームの花の色が濃い。庭に何株も植えたのは、今年がはじめてだ。晴れの日が続き、庭に出る時間が長くなる。おもしろいが、疲れもする。…
>>続きを読む

庭のあちこちで芽をだしてきた丈が2~3センチほどのパンジーを植え直す。小さな小さなパンジーだけれど、移動しても枯れもしない。一月ほどで、10センチくらいに育つ。そして、一斉に咲く。…
>>続きを読む

苗で赤と白の二株を買ったのが、数年前。夏には、すっかり枯れた状態になり、春になると新芽を出す。株が大きくなり、こぼれ種でも芽を出すようになった。パンジーは、ずうっと庭で世代交代しながら育っている。一昨年、黄色のパンジーの苗をたくさん買って植えたら、今年は…
>>続きを読む

フクジュソウ、クロッカス、チューリップ、が咲き終わった。クリスマスローズも葉の方が大きくなってきた。庭の隅々に、こぼれ種で芽を出したクリスマスローズ、チェリーセージ、ガウラをポットに移し、ポットで育てる。去年の株のガウラを前庭の真ん中に集めてみた。まだ、…
>>続きを読む

塀際にパンジーが芽をだす。小さな葉をつける。小さな株を集めて、適当に並べ植え替える。売っている苗の十分の一くらいの大きさだ。…
>>続きを読む

雪の下からでてくる。雪が残っているうちから、少しだけ大きくなる。フクジュソウ、クロッカスの次に花が咲く。花は次々に姿を変える。一月近く咲き続ける。いろいろな表情を見せる。…
>>続きを読む

雪が庭を覆い、その雪が解けた。いつの間にか芽を出し、寒い日もあるのにクロッカスが咲いた。「今年もお庭の花を楽しみにしています。」言ってくださる方がいるのがうれしい。クリスマスローズの蕾もたくさん見える。…
>>続きを読む