喫茶店のとなりは本屋

写真の腕を上げるつもりはありません。使っているカメラは初心者向きで十分です。でも、写真をたくさん撮りたい。

カテゴリ: 食べ物

急須で、一煎目を飲む。
その後は、急須から五煎目くらいまでをガラスのポットに入れる。
ガラスのポットから、一二杯飲む。
ポットが冷めたら、冷蔵庫に入れておく。
市販のペットボトルの緑茶より、間違いなくうまい。

cDSC_0001_001
アスパラガスの季節。
イクラやカニより、レタスとアスパラガスの方がいい。

aIMG_9626
リンゴが相変わらずおいしい。
おいしく食べられる時期の長さ、種類の豊富さは他の果物に勝る。

aIMG_9617
また、緑のものが届くような季節になった。
有機野菜の宅配を頼んでいるので、野菜は届くものがメインになる。
茹でて、レタスといっしょに食べる。

aDSC_0106_001
我が家のカレーライスは、味噌汁つき。
必ずつく。
サラダも。

カレーを食べても、消化できるようになってきた。


食べることが気になる。
食べるものが気になる。
食べてもなんでもないものは限られている。
そして、食べることがおもしろい。

手術で消化器官の一部を失ってから。
新たに、旨さを感じられるようになった。

aDSC_0102_001
いよいよ大きいみかん類の季節。
今年の土佐ぶんたん、できがよい。

aDSC_0130_001
カミさんが作った。
パイ皮は、できあいだ。
でも、家で作ると、リンゴと砂糖と卵とバターの味がする。
洋菓子屋で売られているアップルパイは、いろいろな匂いと味がする。
アップルパイは、どんなものでもご馳走だ。

aIMG_9240
ベーコン・味噌汁タマネギとワカメ・もち よもぎもち
ダイコンなます・コマツナおひたし・ヨーグルト ラズベリージャム
トマトジュース
今朝はもちを食べた。
aIMG_9241
トマトジュース、自家製。
黄色いミニトマトを煮てこしたもの。
ミニトマトだけ、保存は冷凍。
今まで飲んだ全てのトマトジュースの中で、甘さは最高峰。
甘味料を加えたものよりも甘い。
色は、おいしそうじゃない。

IMG_9316
トラジャのように豆本来に苦みのあるものがある。
フレンチロースト(深煎り)の場合も苦みが前面に出る。
煎り方によって出てきた苦みはそれほど舌に残らない。
そこがよい所であり、苦みを楽しむには物足りなさでもある。

aIMG_9362
りんごは、相変わらず甘い。
キウィの時期はよくわからないが、この頃食べやすくなった気がする。
去年のラズベリー冷凍は、まだストックがある。

aIMG_9183
今回は、イルガチェフェと、円山ブレンド。

イルガチェフェは、最近飲み始めた。
挽いている時の香りが強い。

円山ブレンドは、初めて。
これは、私にしては珍しく深煎り。
深煎りブレンドだが、すっきりした後味だ。

aDSC_0086

赤と黄色のミニトマト 生のままで
ヤングコーン おくら きぬさや サッと煮ただけ
黒豆 圧力容器で電子レンジ、味付けなし


aDSC_0087

今年の赤とオレンジ色のラズベリー 採るとすぐに冷凍する。
冷凍庫から出し、そのままケフィアの上に、オリゴ糖をかけて。

このページのトップヘ