喫茶店のとなりは本屋

カテゴリ: 暮らし

夜明けが日一日早くなる。膝痛も治まった。発熱も今年に入って重いものはない。筋力が落ちているのはやむを得ない。膝のこともあるので、歩く距離は延ばせない。今朝の体温と血圧は、正常値だ。ブログの最近の更新量も、体調の良さを示している。さて、今朝もゆっくりと体を…
>>続きを読む

※文章と画像は関係ありません。すい臓がんが見つかった時には、自覚できる健康上の変化はなかった。すい臓の手術をするまでは、生活上の支障もなかった。手術後に、自覚できるいろいろな身体の変化が現れた。それは、がんのせいではなかった。がんは、手術後は出てきていな…
>>続きを読む

※文章と画像は関係ありません。普段は、10ℓか20ℓの収集袋を使う。紙屑の類を、先ず入れる。次に生ゴミなど重みのあるものを入れる。そうすると、紙屑は沈み、袋に余裕ができる。布類などを最後につめる。有料の袋なので、余裕があり過ぎるとなんだかクヤシイ。まとめて捨…
>>続きを読む

※文章と画像は関係ありません。ゴミの分別は、私の分担だ。分別収集のないのは、土日。これがあるので、曜日をはっきりと意識できる。朝起きたときに、すべき事が待っている感じもよい。その日の天候も分かる。季節も分かる。袋に何をどう入れるか、工夫のしがいもある。…
>>続きを読む

仕事をしているうちはできなかったこと。毎日、犬と猫と時間を過ごすことは、仕事をしているうちはできないことだった。退職後はそれをやった。仕事をしているうちはできないことを、確かに見つけて、それをやっている人は退職後も元気だ。がんが見つかって、手術でがんを抑…
>>続きを読む

体の調子のよい時は元気だ。いつも体調がよいとそれに慣れてしまう。ネズミ、逃げるなじっとしてろ捕まえた逃げなきゃ、おもしろくないぞすべきことがある時は元気だ。すべきことが難しすぎるといやになる。遊んでいる時は元気だ。新しい遊びを見つけた時はもっと元気だ。…
>>続きを読む

胆管炎で熱が出るようになってからは、毎朝体温を測る。36.5度前後の日が多い。37度に近いと、アレッと思う。犬と歩いていたころは、血圧は測ったが、熱は測らなかった。でも、体温も血圧も現在の状態で、将来のことを示しはしない。そう思うと、計測値や検査値というのは全…
>>続きを読む

※文章と画像は関係ありません。何歳になるか、気になる。年を取ったことを考える。平均寿命と健康寿命を意識する。でも、老人になることを嫌だとは思わない。自然にそうなると、諦めた感じもない。年を取ることによって、減ること、無くなることは多い。特に身体と精神の働…
>>続きを読む

※文章と画像は関係ありません。体重が、手術後よりも二キロほど増えた。胆管炎でしょう、と診断される発熱が減り、この三カ月は抗生剤を使わなかった。新しく処方された薬で、便秘が改善した。複数の消化器官を切除したのに、こうやって暮らすのが三年目に入った。体の力は…
>>続きを読む

※文章と画像は関係ありません。加齢を、どんな時にどんな事から感じるか。物の見え方の変化だ。年を取れば、見えなくなる。見えていた物が見えなくなる。小さい物、暗い所、動きの速い物。私の場合は緑内障も白内障も診断され、緑内障は治療が長い。病気のせいか、加齢のせ…
>>続きを読む

※文章と画像は関係ありません。膝痛では初めて受診した整形外科。初診では、注射で水を抜き、その後薬の注入という治療だった。痛みは、治療の翌日から軽くなり、一週間後にはほぼなくなった。今回の診察では、腫れも引いたので、もう二週ほどするともっとよくなります、と…
>>続きを読む

 テレビ番組で、膝痛についての新知識と銘打った番組を複数視聴した。どれも、元になっている研究成果は同じものであるらしく、内容は重なっていた。①中高年の膝痛で、原因の多くを占めるのは変形性膝関節症である。②変形性膝関節症が完治する治療法はない。③以前まで治…
>>続きを読む

実は、三か月ほど前からなんとなく膝の調子が悪かった。痛いというほどではないが、なんか重苦しい時があった。二年前までの毎日一万歩以上歩いていた時は、足も膝もどこも異常なかった。健康だとか、調子がいいとか、そんな感じじゃない。犬と一緒に遊んでいたころは、膝が…
>>続きを読む