喫茶店のとなりは本屋

写真の腕を上げるつもりはありません。使っているカメラは初心者向きで十分です。でも、写真をたくさん撮りたい。

カテゴリ:

ホームセンターの販売ケージの中で、瘦せこけて丸まっていた二匹が家に来て、七年経った。もう大人の猫になったので、変化はないかと思っていたが、この二匹はまだまだ違う面を見せる。ここ二年ほどは、カミさんと私にますますなついてきた。抱かれたいときは、そういうしぐ ...

怪我の治療から一週間目にもう一度診てもらいに動物病院へ行った。怪我の跡はきれいになっていて、今回は、注射も処置もなかった。病院では相変わらず、唸っていたが、家ではすぐにいつも通りに動いていた。でも、次の日から何かおかしい。食欲が落ちている。なんとなく、顔 ...

家にいることを使命にしている。彼が会うことを許可している人以外が玄関に来ただけで、警戒態勢に入る。ワクチンや、アレルギー湿疹の治療で、動物病院へ行くのは彼の最大の災厄である。爪を剥がしたので、ケージに無理に入れるのはまた出血する恐れがある。そこで、また洗 ...

いつものんびりと暮らしている兄猫。猫はだいたいのんびりしているが、彼は一段とのんびりゆったり日々を送っている。お腹が空いたとき以外は極力動かないのが彼の哲学。限られた人としかあわないようにするのが、彼の方針。だが、そんな彼に大事件が‥‥電話を取ろうとして ...

名前を呼ぶと、こっちを見る。何かしてほしいことがあると、鳴く。体に似合わない細く高い声。そして、小さい。何度か鳴いているうちに、何をしてほしかったのか忘れることもある。忘れたら、ただ呼びかけに応えて、鳴く。ヘンな生き物だ。 ...

家の中の温度は、暖房しているのでほぼ一定だ。それなのに、外の温度が変わるとちがう。猫たちの様子がちがう。私の体も、正直にあたたかさを感じている。 ...

これは、俺のもの。だれにも渡さない。これで、あそぶんだあ。ちょっとは仲間に入れてもいいぞ。自分の玩具があるのはいいもんだ。玩具で遊びたい。新しい玩具が欲しい。そう思えるときに、元気を感じる。 ...

これは、何ですか?食べれますかね?食べてごらん。そうですか。でも‥‥オトッサンが先に食べてみてください。 ...

子猫のときの画像を何度も見る。ずいぶんと今とは違う。でも、同じところは同じ。今は、それぞれに病気があり、太ってもいる。猫と犬、人よりもずっと短い生涯を過ごす。そういう生き物と暮らすことは、人に何かを与える。記憶の中に、何匹かの犬と猫の生まれてから死ぬまで ...

猫の朝はけっこう早い。のびをし、あくびをする。着替えをしたり、パジャマを脱いだりはしない。カレンダーや予定表を見たりもしない。でも、今日の私とカミさんの予定は知っている。 ...

ウー、食った、食ったお腹いっぱい兄ちゃん、アビシニアンというより、トドみたい弟よ、おまえも座ってれば、なんかスマートだけど、そうやってると立派過ぎる腹だぞよし、腹ごなしにオトッサンと遊んでこよう ...

太陽光を再生可能エネルギーなんて言うけどさお日様は、こうやって浴びるのがいちばんさ二月の北海道のお日様は、格別さこういう日は、仕事も学校もちょっと休んで、お日様浴びたら ...

1匹に1コはいるよなるべく早くきれいにしてねかたまりを取ったって、きれいにしたらにおいがなくなるなんて心配はいらないきれいそうに見える砂でも、新しくなきゃにおいは残ってるよこれが、一番砂かけがしやすいよ猫砂は固まるかどうかよりも、においの吸着性が一番重要。 ...

↑このページのトップヘ